店舗
ブログ

ECS (エンド・カンナビノイド・システム)って何??

以前、当サイトの blog『 CBD とは?』 で、ECS( エンド・カンナビノイド・システム )についてすこし触れましたよね?

「 エンド・カンナビノイド・システムって言葉が出てくるんだけどよく分からない。」という人の為に、今日は分かりやすく解説!

あまり聞き慣れない言葉だと思いますよね?

でも、私たち人間が生きていく上でとても重要なシステムなんです!!

しかし、現代社会では日常のストレスなどで、その働きが弱まっている人も少なくないと言われています。

『そんなの知ってるよ!』って人も知らなかったことが、たくさん見つかるはず(^^)/

CBDについての知識を増やしていただくことも、CBDをより理解していただくことに繋がると思います(^^♪

それでは、最後までよろしくお願いします(^_-)-☆

あまり聞き慣れない言葉ですが、人間が生きていく上でとても大切なシステムです。

しかし、現代社会では日頃のストレスなどからその働きが弱まっている人も少なくありません。

ECS( エンド・カンナビノイド・システム )というのは、簡単にいうと全ての生き物の体内に元からある、身体を 調節する 機能のことで、1990年代に 発見されました。

ECSは、人間の生態系機能を保つため 重要な役割を担っていることがわかっています。

 

CBDについて詳しく知りたい方はコチラ→Natural Clover BLOG CBDとは?

エンドカンナビノイドシステムの仕組み

ECS(エンド・カンナビノイド・システム)とは?

エンド・カンナビノイド・システム(Endocannabinoid System)とは、カンナビノイド受容体と内因性カンナビノイドの総称

地球上に存在する、すべての動物に存在していて、免疫システムのバランスを担っています。

カンナビノイド受容体に、内因性カンナビノイドが届くことでエンドカンナビノイドシステムが活性化します。

日本では内因性カンナビノイド・システムと呼ばれていて私たちはもともと心身のバランスを調整する機能をもっているのです。

エンドカンナビノイドシステムは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などで、細胞同士のコミュニケーション活動をサポートします。

現在、このエンドカンナビノイドシステムは私たちが生きていくのに必要不可欠なシステムとして形成されたと考えられています。

つまり、エンドカンナビノイドシステムには、身体の状態を最適な状態に保つ役割があるんです(^_-)-☆

例えば、暑い時に私たちの体は、汗をいっぱいかいて体温を通常の状態にしますよね。これもエンドカンナビノイドシステムの働きによって起きる調整のひとつなんです!!

 

 

THCやCBDが体内にたどり着く場所がわからなかった!?

アメリカの国立の研究機関がカンナビスの害を見つけるため研究している中で、カンナビノイドの受容体 を発見します。

植物性カンナビノイド の研究していく中、カンナビノイド がどのように体の中で使われるのかを研究しているうちに、その前に人体の中にカンナビノイド を受け止める仕組みを持っていることが判明します。

私たちの身体の中にある受容体は、カンナビノイド受容体 と名付けられ、のちに CB1受容体( Cannabinoid receptor type 1 )という名前がつきます。

カンナビノイドの種類

  • 内因性カンナビノイド

体の中で生成されるカンナビノイド。およそ10種類程度存在します。

  • 植物性カンナビノイド

麻からとれる104種類以上あるのカンナビノイド。植物性カンナビノイドは、内因性カンナビノイドに比べてみると体内で分解されにくい性質なので持続性があります

  • 合成カンナビノイド

化学的に合成されたカンナビノイド。植物性のものと比ると危険性が数十倍という比にならないもので、日本では指定薬物として法律により厳しく規制されている成分です。

※米食品医薬品局(FDA)が許可した成分もあって、海外では薬品として使用・販売されていることもあります。

  • CB1受容体

「記憶」「食欲」「鎮痛」「睡眠」「感情」に関係している受容体で、「脳」や「中枢神経」「消化管」「膵臓などの臓器」「骨」などに存在しています。中枢神経系で神経伝達物質の調整をおこないます。

  • CB2受容体

炎症の軽減や免疫反応の調整に関係があり、末梢神経、免疫系、消化管内に存在している受容体です。免疫機能や炎症の防御に関わっています。

 

 

先ほどあげた、内因性カンナビノイドとは、体の中で生成されるカンナビノイドでおよそ10種類程度あると紹介しましたが、その中でも重要な2つをご紹介します!!

内因性カンナビノイド / アナンダミド

 

アナンダミドは、CB1受容体に働きかけるカンナビノイド。

神経が興奮しすぎることを抑制するなどが特徴としてあげられます。

内因性カンナにノイドであるアナンダミド (anandamide) または、(学術的には)N – アラキドノイルエタノールアミド(arachidonoylethanolamide, AEA)と言いい、

日本で法律により取り締まられている、THC(テトラヒドロカンナビノール)とは違い、このカンナビノイドは、陶酔感、空間時間感覚の混乱、視覚・聴覚の鋭敏化などが生じることはないと考えられています。

すべての動物体内にあって、特に脳に多くあります。

このカンナビノイドは、快感などを司る脳内麻薬物質の一つとしても考えられているカンナビノイドで、セロトニンやドーパミンなどと同じぐらいの発現レベルで、神経伝達物質の放出調整を役目としている事が研究により分かっています。

 

アーナンダ(サンスクリット語で至福、法悦、歓喜の意)と、アラキドノイルエタノールアミドをかけて、

アナンダミドと名前が付けられました。

N – アラキドノイルエタノールアミド または、 N-アシルエタノールアミン

 

内因性カンナビノイド / 2-AG

CB2受容体に作用するカンナビノイドで、神経の昂りや、脂質代謝、肥満等の生活習慣病と関連性をサポートします。炎症の軽減や、免疫反応の調整に関与している成分です。

内因性カンナビノイド / 2-AGは、アナンダミドの出現率が非常に低いことがわかっています。

数多くの研究により、CB1受容体は、嗅球(きゅうきゅう、嗅覚情報処理器官)、記憶を司る海馬(かいば→空間学習や記憶に関わる器官)、扁桃体(へんとうたい→神経心理、感情の器官)などの脳の働きに関わってくる所に多く、CB2受容体は脾臓や扁桃腺にリンパ節など、免疫系組織や細胞に多く出現するものと分かっています。

2-AGはアナンダミドとは違って、CB1受容体、CB2受容体双方に親和性が高いう上、主にCB2受容体に働きかけます。

植物性カンナビノイド(CBD)

麻から採れる天然由来のカンナビノイドのことのことです。

THCやCBDやCBG、CBNなどの植物性カンナビノイドは、体内ののカンナビノイド受容体と結合し、体内で作り出されるアナンダミドおよび2ーAGによく似た働きをしてくれます。

中でも最も研究が進んでいるのはTHC(テトラヒドロカンナビノール)。

日本でも法律により違法とされ、精神作用があるため、本格的な研究が行われてきました。

CBD(カンナビジオール)が注目され研究が進みだしたのは案外最近の話で、CBDについてはまだよく分かっていないこともあります。

大麻植物には少なくとも、113種類を超える植物性カンナビノイドが含まれていて、それぞれの薬効に関する研究と理解が待たれています。

 

合成カンナビノイド

内因性カンナビノイドと植物カンナビノイドの構造を基に 化学的に合成されたカンナビノイド 成分

植物性カンナビノイドと比べると危険性は数十倍。

日本では法律により厳しく取り締まられています。

ECS(エンドカンナビノイドシステム)は、どんなことで刺激されるの??

私たちの日頃の生活の中でもESC(エンドカンナビノイドシステム)を刺激することができるんです。

いずれの方法も簡単に取り入れることができるため、「最近身体の調子が悪いな」と感じた場合はぜひ試してみてください。

 

 

運動・スポーツ

運動をすると元気になりますよね。

スポーツなどで身体を動かすことでCB1受容体が活性され、さらにカンナビノイドの伝達、アナンダミドの生産も活性化される為、ESC(エンドカンナビノイドシステム)の刺激・活性化につながります。

スポーツをしている時なんかに、心地よさを感じたことがあると思います。
それはESC(エンドカンナビノイドシステム)が刺激されたことによって、感じたものでしょう。
特にオススメなのがヨガや瞑想。
ESC(エンドカンナビノイドシステム)の天敵である、ストレスの軽減にもいいのでぴったりです。

 

寒さにさらされる

寒いところに出ると、体温を調整する働きからエンドカンナビノイドシステムが刺激されます。

急に寒いところに出ると頭がすっきりしませんか??

また、冷水で手を冷やしたりする他、入浴後に冷たいシャワーを浴びるなど様々な方法で引き起こすことが可能です

オメガ-3脂肪酸

オメガ-3脂肪酸が欠如すると、内因性カンナビノイドの機能が弱まります。

オメガ-3脂肪酸というのは、内因性カンナビノイドの原料といわれていて、とても重要な成分です。CB1受容体・CB2受容体のどちらにも働きかけるので、積極的に摂取することをオススメします。

 

β-カリオフィレン

ほうれん草やケールなどの植物に含まれる栄養素でテルペンの一つです。

この栄養素にはCB2受容体を活性化させる働きをします。

CBDのアントラージュ効果には欠かせない栄養素の一つです。

黒コショウやバジルなどのスパイスにも含まれているテルペンなので、日々の食事などに取り入れやすく、アントラージュ効果を引き出すテルペンの中でも、唯一CB2受容体に直接働きかけることができます。

 

 

植物性カンナビノイド(CBD)を摂取

植物性カンナビノイド成分のCBD(カンナビジオール)を摂取することは、エンドカンナビノイドシステムを活性化させるのに大きな期待ができます

現代社会ではストレスなどが多くそれが原因で、私たちの体内では、内因性カンナビノイドが十分に生産されにくくなっています。

CBD(カンナビジオール)は、その不足しがちな内因性カンナビノイドの代わりとなってカンナビノイド受容体(CB1受容体・CB2受容体)に働きかけてくれます。

身体の中で生産できない分、外から補いましょうという感じで受け取っていただけると理解しやすいかと思います。

また、植物性カンナビノイドは、内因性カンナビノイドに比べると体内で分解されにくい性質です。

つまり、長続きしやすいのが特徴としてあげられます

内因性カンナビノイドと比べて体内で分解されにくい性質なので、体の中に長時間止まってくれるます。

少しづつ摂取してもエンドカンナビノイドシステムを活性化させやすいですね。

 

テルペンについて詳しく知りたい方はコチラ→Natural Clover BLOG テルペンってなんなの?

まとめ

エンドカンナビノイドシステムは、ストレスや加齢によって働きが弱くなる傾向にあります。

エンドカンナビノイドシステムの働きが低下するという事は、体の免疫力の低下につながります。

免疫力の低下は、様々な体調不良につながります。

エンドカンナビノイドシステムの働きが弱まるとカンナビノイド欠乏症になることもあります。

カンナビノイド欠乏症は、さまざまな体調不良を起こす可能性があり、一つ一つは大したことないかもしれませんが、色々なことが重なると普段の生活に支障がでてくるのは目に見えていますね。

そのため、私たちが大切にしなければいけないのは、ESC(エンドカンナビノイドシステム)の働きを弱めないこと。

日頃の生活の中で、ESC(エンドカンナビノイドシステム)が十分に活性化出来ない場合は、CBDオイルなどでカンナビノイドを補ってあげることをオススメします。

エンドカンナビノイドシステムは、女性に多いうつ病や不安障害、また骨粗しょう症などにも関与があると考えられていますが、まだまだ解明されていない部分も多いため、これからさらに研究が必要であるといえるでしょう。

現時点でハッキリしていることは、ESC(エンドカンナビノイドシステム)というものは、免疫システムのバランスを担うとともに、細胞同士のコミュニケーション活動を支えているという事が言えます。

ECS(エンドカンナビノイドシステム)について詳しく解説された、非常に分かりやすい動画を発見しましたのでご紹介。

専門用語もいくつか出てきますが、映像をみながらだと何となく理解できると思います。

なんとなく、フワッとでもイメージをとらえて頂ければと思います。

エンド・カンナビノイド・システムの解説動画

皆様がCBD製品を失敗せずにお買い上げ頂くため、この記事がお役に立てればと思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!!!

それでは、次回の記事もお楽しみに(*’▽’)

 

カンナビノイド欠乏症について詳しく知りたい方はコチラ→Natural Clover BLOG カンナビノイド欠乏症

2021 / 2 / 20

Natural Clover CBD Dispensary Store

Produce Broad Spectrum Cartridge 販売開始!

関西でいち早く、CBD Dispensaryを始め、CBDを広げ続けて来たNatural Clover CBD Dispensary Storeが、多くのCBD製品に触れ、試行錯誤を重ね、とうとうオリジナルの高濃度カートリッジを販売開始!

100%オーガニックにこだわり、フルテルペンで仕上げました。

さらに吸い口のチップには木製の物を採用、口当たり共にナチュラルな味わいに。

カンナビスプロファイルテルペンを使用し、どこまでもNATURALにこだわった、Natural Clover CBD Dispensary Storeが心を込めて作り上げたカートリッジをぜひお楽しみください。

Natural Clover ORIGINAL / Broad Spectrum CBD 50% Cartridge / 高濃度カートリッジ Full Terupenes / 1ml / ¥6000

もちろん、オンラインでも買えます(‘ω’)ノ

Natural Clover CBD Dispensary Store BASE店

試行錯誤を重ねに重ね、どこまでも NATURAL を追求したフルオーガニック製品となっています。

 

Natural Clover CBD Dispensary Store

 

LINE 友達登録 & ご来店時  ¥3,000‐  以上のお買い上げで、 LINE友達限定 の 次回使える割引クーポン がもらえる、スタンプカード 進呈中!
¥1,000で1pt 進呈!すぐ、クーポン発行!!お得すぎます!!
LINE 友達限定 クーポン の 配信 や、 新商品情報 、 SALE情報 などのお得な情報が盛りだくさん(^^)/
その他 CBD製品についての質問 などができる 無料チャット機能 を開放しております!
登録 して損なし!!
☆友達登録はコチラから☆

当店 では CBD コーディネーター の ヒヤリング による、CBD コーディネイト、CBD 製品の選び方 、CBD製品の使い方 や アドバイス を サービス の一環として行わせていただいております。

あなたにあった CBD製品 が きっと見つかるお店! 大阪 で CBD製品 を お探しの方 は、ぜひ Natural Clover CBD Dispensary Store にお越し下さい!

皆様の ご来店 心よりお待ちしております!!

※ サービス をご利用になりたい場合は混雑していることがございますので、TEL・MAIL・当HPのご予約フォームなどからご予約されることをおすすめします。

オンラインでのご購入はコチラ → Natural Clover CBD Dispensary Store 【BASE店】

 

Natural Clover CBD Dispensary Store

open / 11:00 ~ 20:00 (日曜日13:00 ~ 19:00 )

定休日 / 月曜日、第2・第4日曜日

TEL / 06-7777-4040

ADDRESS / 大阪府大阪市浪速区日本橋4-7‐28電気ビル301号

 

【 当店取り扱いCBDブランド 】

Natural Clover (ナチュラルクローバー)/ アステカ(AZTEC) / オルガニCBD(OrganiCBD) / カメルイ(kamerui) / グリース(Greeus) / コイCBD(KoiCBD) / CBDfx / ナチュール(NATUuR) / ファーマヘンプ (Pharmahemp) / VMC , ベロバー(VELOBAR) / ヘンプベイビー(Hemp baby)/ CANNARIVER (カンナリバー) / CBD LIVING (CBDリビング)/ HCC (ハワイアンカンナビスケア)/ LIFE Flower(ライフラワー)/Nagomi~和み~

【 当店取り扱いCBD製品 】

CBDオイル / CBDリキット / CBDカートリッジ / CBDリキッド / CBDグミ / CBD Vape PEN / CBD WAX /CBD パウダー・クリスタルパウダー /CBD シャッター / CBD ジェルワックス / CBD ディストレート WAX / CBD バーム / CBD バスボム / CBDバスソルト / CBD セラム(美容液)/ CBDフェイスマスク / CBD ソフトカプセル / CBDプロテインバー / CBD ロールオン / CBDレリーフクリーム / CBGアイソレート・シャッター / CBGペン / PET用CBDティンクチャーオイル / アトマイザー・Qセルクオーツコイル / 各種デバイス /その他周辺機器

関連記事一覧

最近の記事

ご来店のご予約はWEBから

ご来店の際は、事前にWEB予約でお時間をご指定いただけると、優先的にご案内させていただいております。お電話でのご予約も可能です。

LINE公式アカウント

Natural CloverがLINE公式アカウントに登場!お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。

20歳以上ですか? 当サイトは電子タバコ関連の商品を取り扱っております。